群馬県では、若者や求職者等の介護業への参入を促進するとともに、職員の定着を図ることを目的として、平成29年4月から「ぐんま介護人材育成宣言」制度を創設しました。当職場においても職員の人材育成や処遇・環境の改善につながる5分野25項目の中から、人材育成及び処遇・職場環境の改善に積極的に取り組むことを宣言いたしました。
   詳しくはこちらをご覧ください